MOCO Now Loading

SCROLL

Dr.MOCO®乳酸菌生産物質で家族の幸せと社会貢献!
腸内フローラ改善を

STORY 開発の想い

開発の経緯は、私が親や家族、大事な人にずっと飲んで欲しいサプリを探していたところから始まりました。市場にはたくさんのサプリがありますが、1商品だけで充分だ!と思えるサプリはありませんでした。原料を薄めた粗悪なサプリメント、低濃度・含有量が少ないものなど。

国内外含め1000種類以上のサプリを試し、配合したいと思える成分や乳酸菌、ビフィズス菌や、乳酸菌生産物質の含有量を研究してきました。開発に5年以上の歳月がかかりましたが、安心してずっと家族に飲んで欲しいサプリの『Dr.MOCO』が生まれました。サプリを飲むことはゴールではありません。
あなたはサプリを飲むことによって、どんな生活を送っていたいですか?朝はスッキリ、健康でご飯も美味しく食べられて、活き活き、笑顔の毎日、そんな幸せな生活の一助になれればと思います。

詳しくみる

Q&A よくあるご質問

Q.乳酸菌とは?
A.乳酸菌とは代謝により摂取した糖の50%以上を乳酸として産出する細菌の総称です。自然やヒトの腸内に多く存在し、ヒトの腸内でも活躍しています。オリゴ糖や食物繊維を一緒に摂ると乳酸菌の働きを良くします。
Q.ビフィズス菌とは?
A.フランス・パスツール研究所で1899年に乳児の糞便中より発見された菌で、乳酸以外にも酢酸なども産出します。ヒトの腸内の善玉菌の99%を占めており、腸内環境(腸内フローラ)にはとても重要です。生きている菌は濃度の高い胃酸や酸素で死滅することもある為、サプリメントでは耐酸性のカプセルが必要になります。
Q.腸内フローラ(腸内細菌叢:ちょうないさいきんそう)とは?
A.腸内には1,000種類以上の細菌がおり、それぞれの菌は同じ種類毎にまとまって生息しています。この腸壁の細菌の集まりがお花畑のように見える為、腸内フローラと呼ばれています。
Q.善玉菌とは?
A.乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌、酵母菌、麹菌、宮入菌などの菌で、悪玉菌の増殖を防ぎお腹の調子に重要で健康に役立つ菌です。納豆やお味噌、発酵食品、食物繊維はしっかり適量摂ることをお勧めします。
もっとみる